DSC_0252_20120901232534.jpgDSC_0212.jpg

MY WORLD

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/22

復旧


復旧を身を持って感じます。

ずっと入手困難だったガソリン、先日うちもやっと入手しました。
でもやっぱりまだ数キロは並びます。うちは前日から車を置いてきました。
ガソリンもどんどん流れてきてるし、今週末にはかなり入手しやすくなってるんじゃないかと

最近ではお店も店頭販売じゃなく、中に入れてくれるようにもなりました。
しかも卵やパンも制限ありで購入出来るようです。牛乳はあるか分からないけど…



こんな事態だからこその柔軟な対応って必要だと思います。

例えば地元のGS。ガソリンを手で貰う際には専用の容器が必要。でも農家でも無い限りだいたいの家庭では無いのが当たり前。
そこではポリタンク(灯油入れるやつ)にも入れてくれます。"こんな事態だから仕方ないだろう…"と。
こういう臨機応変な柔軟な対応ってすごく助かります。もちろん静電気の起きやすいポリタンクの扱いは特に注意が必要ですが…。

とある冷凍食品会社では停電によりほとんどの商品を廃棄したとか。まだ食べれるのに…
もちろん品質を保証できないから売れないというのは分かります。でもこんな食料を手に入れられない状態でそんなことを言ってる意味が分かりません。
それを理解したうえで購入してお腹を壊したとしても誰も訴えなんて起こしません。こんな状況だからこそ柔軟な対応が必要だと思います。



話は変わり、亘理の友人ssn←の写真です。(勝手に転載してゴメンネ)
津波が来る時からその後の写真まであります。

261668623.jpg

261672165.jpg

261604120.jpg

261670431.jpg

津波の写真って本当に生々しい。
一体どんな気持ちでこれを見ていたのか…。


そして閖上の友人Kの写真。(勝手に転載してゴメンネ)

1691692813_187.jpg

1692308761_175.jpg

1692308761_114.jpg

昔花火大会で行った閖上げ…なんとも言えない気持ちになります。
彼は津波で家が住めない状況になったにも関わらず、現在は人の為に動いています。

"尊敬"

としか言えません。人間の鏡だと思います。



恐ろしいね…ほんとに。

家が無い、見慣れた景色が無い、周りで沢山の人が亡くなってる…
どんな気持ちだったか、比較的被害の小さかった地域にいた私には想像も出来ません…





広瀬・名取キャンパス
共に全学生の無事が確認されたようです。


奇跡です。



Twitterってすごいね。
こんな事態になって、改めて実感。

現地の人が書くのでリアルな情報が得られる。
そして広がるのも一瞬。まあ規模が大きいだけにデマも沢山あるけど

とにかくものすっごいものだと思った。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://csism.blog54.fc2.com/tb.php/584-57ee535a

■  Profile

Diskoi
552939_153155214819064_1875064825_n.jpg

■  Twitter

■  Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  Search

■  Link

■  QRcode

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。